Cialisシアリス20mg4錠について

シアリス(一般名:タダラフィル)は日本イーライリリー株式会社のED治療薬で、日本では2007年7月31日に[5mg] [10mg] [20mg]の3種類の規格で製造販売承認を取得しています。また薬価のない薬価基準未収載の薬に分類されるため、どこの医療機関で受診しても診察料から処方料まで保険適用外となります。よって処方を受けるには保険証の提示は必要ありません。

経口のPDE5阻害剤で、従来のED治療薬バイアグラ・レビトラと違い、投与後36時間まで有効性が認められており、体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けないため、患者さんにとって焦りやプレッシャーのないED治療の新たな選択肢として登場したお薬です。

黄色で卵形の外形が特徴ですが中身は白い薬剤です。また、金曜日の夜に服用すれば日曜日の昼間まで長時間作用することから「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

シアリスの効果・効能

従来のED治療薬バイアグラ・レビトラでは効果継続時間が4~6時間で、食事の影響を受ける為、患者さんの中にはED治療薬を服用するタイミングに気を使ったり、効果継続時間を心配したりする人が多くいらっしゃいました。シアリスは投与後、10mgで20~24時間、20mgで30~36時間にわたり性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められており、食事の影響も受けにくいとされています。そのため、服用時のタイミングや薬効が切れる前に性行為を終わらせなければいけないといった心配を大きく軽減することが期待されます。シアリスの登場により、焦りやプレッシャーを感じることなく、EDに罹患する前のような自然体で受けられるED治療が可能になりました。

成分

シアリスに含まれる有効成分は「タダラフィル」です。この成分がどのくらい含まれているかで[5mg][10mg][20mg]と呼び名が変わります。このシアリスの主成分であるタダラフィルは白色の粉末で水に溶けない性質を持っています。シアリスは投与後、性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められており、食事の影響も受けにくいとされています。

 

勃起改善・早漏防止|シアリスの効き目・効果・口コミ・副作用・価格|正規品通販情報

・ED治療薬とは・

「ED」を疑ってみて下さい!EDとは、英語の「ErectileDysfunction」の略であり、「勃起機能の低下」を意味します。 日本では「勃起障害」「勃起不全」と訳されますが、まったく勃起が起こらないケースに限らず、硬さや維持が不十分であることも含め、「満足な性交がおこなえない状態」と定義されています。俗に言われる中折れや途中で萎えてしまうというのが ED の一番多い症状です。

・シアリスの効果は?持続時間は?・

ED治療薬を飲むと勃起が強くなると勘違いされることも多いのですが、正しくは「勃起状態が弱まるのを防ぐ」役割しかありません。PDE5阻害剤ともいわれ、勃起を沈める成分であるPDE5の作用を抑えることで勃起を継続してくれます。勃起する場合はなんらかの性的刺激を受ける必要があり、シアリスを含めたED治療薬は男性が元々もっている勃起力に依存するものです。シアリスがシェアを伸ばした理由に、持続時間の長さが挙げられます。バイアグラやレビトラがだいたい5~6時間程度あるのに対して、シアリスは10mgで約20~24時間、20mgで約30~36時間と大幅に持続時間が改善されています。この期間であれば勃起状態の維持をサポートしてくれるので、服用後に「すぐに性交渉をしなければ」といった焦りを感じることなく、自然な気持ちで過ごすことができるというメリットがあります。

・シアリスの口コミから見る体験談・感想・

  • シアリスは早漏防止にも効果があると思いますよ

シアリスは早漏防止効果があるのかどうかは個人によって差があるでしょうが、早漏を改善することが出来たという方もいますので、勃起補助目的以外に早漏を改善することを期待するのも悪くはありませんね。もちろん服用するときは「シアリスは早漏改善効果があるから大丈夫だ。」と自分に思い込ませることが何より大切になります。媚薬

シアリスは少しマイルドな効き具合です。硬さならばバイアグラの方が良いような気がします。

シアリスは長時間効果を持続することが出来るED治療薬ですが、それゆえに効果がジワジワできてくるタイプですので、短期間にガツンと高い効果が出て欲しいという方にはシアリスよりもバイアグラやレビトラの方が良いのでしょう。

  • 私は42歳です。実を言うと30歳からバイアグラを飲んでいました。飲み始めのころは副作用が酷くて大変でした。まっ効果は絶大でしたねで最近シアリスに変えましたが。そりゃ凄い週末のお泊まりでも三回は出来ます(^-^)私はシアリス絶賛です。

シアリス最大の特徴は効果の最大持続時間が36時間にも及びますので、週末の利用には最適なんですよね。そのため週末のお泊りにシアリスを服用される方も多いです。シアリスはバイアグラやレビトラのように短期的にガツンと強い効果が発揮される訳ではありませんので、副作用が少ないという点もED治療薬の副作用が気になっている方に選ばれる理由の一つです。

・シアリスの副作用詳細・

国内データ承認時までに、国内用量反応試験において本剤5mg~20mg群に割り付けられた総症例257例中70例(27.2%)に副作用が認められた。主な副作用は頭痛29例(11.3%)、潮紅13例(5.1%)、ほてり9例(3.5%)、消化不良6例(2.3%)等であった

外国データ外国で実施されたプラセボ対照二重盲検並行群間比較試験(13試験)において、本剤2.5mg~20mg群に割り付けられた総症例2,047例中599例(29.3%)に副作用が認められた。主な副作用は頭痛258例(12.6%)、消化不良139例(6.8%)、背部痛63例(3.1%)、筋痛57例(2.8%)、潮紅51例(2.5%)、鼻閉35例(1.7%)、四肢痛34例(1.7%)等であった。

・3種類のED治療薬の最大効果の時間と効果持続時間の違いは?・

薬物動態で比較すると、血中濃度が最大になる時間は、バイアグラ0.8時間、レビトラ0.7-0.9時間、シアリス2時間です。つまり同じ薬を飲む場合はバイアグラ、レビトラは約1時間前、シアリスは2時間前が最も効果を発揮しやすいと考えられます。但し、レビトラは比較的早く効果が発現し、性行為10分前の服用で2割の人に有効です。効果持続時間に関しては、バイアグラとレビトラは約4時間、シアリスは36時間です。よって、表で示したように通常の投与時間は、バイアグラとレビトラは、性行為の1~3時間前、シアリスは性行為の1時間~1日半前となります。

・シアリス通販での購入価格は・

シアリスは、ED専門の病院で問診を受けてから処方してもらうのが一般的です。最近では病院にいかなくてもインターネット通販で購入する方法もあります。病院で処方してもらう病院では、手軽に処方してもらえます。問診を受けてから処方してもらえるまで、所要時間は5~10分程度で済む場合がほとんどです。病院で購入すれば服用しても大丈夫かどうかをきちんと把握してもらえますし、日本で承認されているシアリスを購入できるので安心ですよ。通販で購入インターネット通販では、海外から直輸入したレビトラを扱っているお店が多く、日本では販売されていない薬も扱われています。注文後に輸入する場合がほとんどなので、注文から届くまでに1週間前後はかかります。病院で処方してもらうよりも1~2割程度安く買えるメリットはありますが、偽者が送られてくる可能性もあり安心とは限りません。